HOME>当院について>ごあいさつ>病院長のあいさつ

病院長就任のご挨拶

病院長 中園 雅彦

新型コロナウイルスによる感染症 (COVID-19)が日本も含めて世界各地に広がりつつある中、つるぎ町立半田病院においても、患者さまや地域の皆様の安全を確保するため、職員一同感染予防に努力しております。

このような折、令和2年1月1日から副院長を、4月1日から病院長を拝命いたしました。新たな任務に身の引き締まる思いであります。もとより微力ではありますが、日々の患者さまへの診断や治療とともに、この災害とも言われるCOVID-19に対しても須藤泰史病院事業管理者を筆頭といたしまして、職員一同、最善を尽くす所存でございます。

さて当院は昭和24年4月24日開設され、今年で71年目となり、私で11代目の病院長となります。安心と信頼、そして地域と共に歩むという理念のもとに、代々の病院長、事業管理者が、時代に合わせ様々な変革を行ってきました。

しかし近年の、医師偏在、地方人口の減少等の社会環境の変化は、予想を上回る速度で地域医療へ重くのしかかってきています。地域医療の一端を担っている半田病院としましても、地域の皆様に信頼され必要とされる病院を目指して、職員一同更なる改革や改善を行い、精進する所存でございます。

そのため今後もより一層のご支援、ご鞭撻のほどを何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年4月吉日

  • ごあいさつ
  • 基本理念
  • 概要・沿革
  • 歴代病院事業管理者・病院長・事務長・看護部長
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご紹介
  • 院内組織図
  • 患者の皆様の権利
  • 病院経営委員会資料
  • 各種統計資料
  • 新公立病院改革プランの策定について
  • 採用情報
  • 病院だより